FC2ブログ
2018/10/20.Sat

白無垢 SHIRO-MUKU 伊予水引との出会い

IMG_5750_20181019160858d02.jpg

だいぶ秋めいて、今日は少し寒いくらいの東京
皆さん風邪など引いていませんか…

さて、今週は
スペース司が、キリリと清々しい雰囲気に包まれています

IMG_5748_20181019160854712.jpg

先週末から
『白無垢 SHIROMUKU ~伊予水引との出会い~』
と題しまして
伊予水引伝統工芸士の方々と、アーティストの月岡彩さんが
コラボレートして作り上げた、新しい水引の展示が催されています

IMG_5749_20181019160856455.jpg

月岡さんが、愛媛県四国中央市に滞在し、
伊予水引伝統工芸士の皆さんと一緒に、新しい『結納飾り』を作りました
なんと白一色・・・

IMG_5744.jpg

こちらは 竹と梅
IMG_5746.jpg IMG_5747_201810191608529bb.jpg

長さ90㎝の水引を、継ぎ足し編みこみ、制作されます
その細かな技術を間近で見ると、ゾクゾクしてしまいます

IMG_5745_2018101916084758f.jpg


+++++++++++++++++++++++++



IMG_5751_201810191609008a0.jpg
 
鶴 と 亀

IMG_5753_20181019160903ad7.jpg
 

煌びやかで、色とりどりの水引は、時々目にしますが、
こんなにも純白、無垢な水引は初めてです
一つ一つ見入ります

IMG_5752_20181019160902687.jpg

IMG_5755_20181019160942b69.jpg IMG_5756_201810191609482c7.jpg

+++++++++++++++++++++++++


IMG_5742_20181019160841b92.jpg
 

IMG_5743_20181019160842c13.jpg


+++++++++++++++++++++++++



IMG_5738_201810191608345e5.jpg

鳳凰と小槌
IMG_5741.jpg

*****************************
「白無垢 〜SHIRO-MUKU〜」
 美しい結び
 繊細かつ強い線
 色鮮やかさを捨てた潔さは
 まるで花嫁の白無垢のよう

本来は色とりどり、豪華絢爛な結納飾りですが、
伊予水引伝統工芸士の皆さんの“技”を最大限にお見せしたく、
敢えて色に頼らず白一色の水引で作って頂きました。
技の集結に水引の線(芯)の強さも活きて、
私の想像を超えるとても美しい結納飾りになりました。

今は結納を交わす人も少なくなり、結納飾りの需要も減ってきました。
結婚の形も変わってきたように、結納飾りも単に結納のためだけはなく、
現代の空間にあったインテリアとしての可能性があると確信しています。
またゆくゆくは天国へ旅立つときに寄り添えるものにもなれば…

と、水引の夢はまだまだ続いているのでした。 月岡彩
*****************************

IMG_5739_20181019160836018.jpg

IMG_5740_2018101916083741e.jpg

+++++++++++++++++++++++++

IMG_5737_20181019160833a89.jpg
指輪飾りと言われる指輪を置く台(月桂樹)
IMG_5760.jpg



+++++++++++++++++++++++++


IMG_5735.jpg
途中から漆黒も登場しました
また違った雰囲気ですね・・・
IMG_5736_201810191608314ac.jpg

現代社会における水引の在り方・・・
コンパクトなサイズにしたり、置き方を変えてみたり、
立体物・オブジェとしても、あらゆる形に対応できそうですし…

伝統的に決まった「形」が表す意味やその背景にも興味が湧きました。
只々その見た目の美しさ以上に、作品が醸し出すオーラは大きいものでした。
個人的には、水引の、宇宙へも通じる可能性を感じる出会いでした

+++++++++++++++++++++++++

mizuhiki-b.jpg

結納飾りフルセット

四国中央市で生まれた素晴らしい技の数々
東京での発表は、ここが最初!

展示は、今週日曜日 ~10/21(日)まで
となっております

どうぞ秋の銀ブラに、感動の逸品に出会いに
是非いらしてみて下さい

お待ちしております
スポンサーサイト
スペース司 | Comments(0)
2018/10/12.Fri

額と革小物

IMG_5689.jpg
今日はこの時期らしく、涼しい東京です

スペース司では、昨日まで 大久保佳子さんの
『草木染と革小物』展 を開催していました

IMG_5714.jpg 
手の平に乗るサイズの額
シンプルな白木に、染めの野草が映えます


IMG_5713.jpg
↑ こちらは、ツルリンドウでしょうか
IMG_5690.jpg

まるで、そこに花を生けたかのように、
空間が、自然に優しく 華やかになります

++++++++++++++++++++ 

IMG_5719.jpg

花器もありました

IMG_5699_201810051543416dd.jpg

ざっくりとした麻に、ツルで編まれた籠の花入れ
自然の山の草花が馴染みます

IMG_5716.jpg

スペースには、大久保さんの植物への研究熱心な姿勢、
美へのこだわり、愛情が語られた物がそっと置かれていました

IMG_5715.jpg 

↑ 昔から山・自然に親しむ姿、

作品製作の経緯や、独特の感性などを紐解く文章

作品を見ながら、納得してしまいました

+++++++++++++++++++++++


IMG_5681.jpg

そして、今回の展示のもう一つのメイン
革小物の数々です

IMG_5710.jpg  
ペルーの古布を用いた革のバッグ 40000円

バッグペルー古布40000

布と革の色が絶妙にマッチしていて、
とても印象的なバッグです

IMG_5692.jpg
財布バッグ 20000円

こちらも、機能的で使いやすそう!

IMG_5693.jpg

IMG_5712.jpg
キーケース4500円
カードキーケース5500円
IMG_5691.jpg

どれも、質の良い革で丁寧に作られ、
何よりシンプルなデザインと、色の美しさが目に飛び込んできます

IMG_5709_20181005155201697.jpg
小銭入れ 2500円

しっとりとした肌触りの小銭入れ
レトロ感のある色合わせも、鮮やかで、おしゃれ

IMG_5707_2018100515434578a.jpg

+++++++++++++++++++++++

スペース司では
明日 10/13(土)から

mizuhiki-b.jpg

『 白無垢 SHIRO-MUKU ~伊予水引との出会い~ 
http://www.nonohana-tsukasa.com/sabou-event.html

が始まります!

どうぞお楽しみに
スペース司 | Comments(0)
2018/10/10.Wed

草木染とオシャレな革小物

サンキライ

十月に入り、最近ようやく秋めいた陽気になってきましたね

さて、そんな気持ちの良い天気の銀座
スペースでは、大久保佳子さんの展示が開催されています

************

『草木染と革小物』展

ススキ8000
白地に秋草が映えます ススキ 8000円

IMG_5708_20181005154347efc.jpg

上下に描かれた、渋めの山帰来が美しい

++++++++++++++++++++++++++++++


IMG_5685.jpg


スペースに置かれた本にも、作家の大久保さんの事が書かれています

岡山出身の大久保さんは、元来山好き
山や野に咲く花に魅了され、何よりその風合いをいつも身近に置き
感じていたいという気持ちが強い作家

 IMG_5686.jpg

山に登ってはスケッチをしたためる
そして、素材となる布などを選び、染め、染料を調合
自然が形を変えて蘇る

IMG_5684.jpg

大久保さんの作品を拝見していると
まさにそうだなぁと感じます…

IMG_5718.jpg
圧巻の野草たち・・・
とても細かく、美しく、自然に描かれた野草
一つ一つが生き生きしています

++++++++++++++++++++++++++++++


IMG_5697_201810051543393f3.jpg
薔薇のタペストリー

色々な作風があります
気取らず、飾らず、エネルギーを感じます

IMG_5696.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++


IMG_5683.jpg
暖簾 山

IMG_5682.jpg
眼に飛び込んでくる 色・色・色
でも自然のカラーなので、眼に痛くはありません

IMG_5704_201810051543429d9.jpg


++++++++++++++++++++++++++++++


カキシブ25000
柿渋(秋明菊)25000円

IMG_5705_20181005154343188.jpg

展示は 明日10月11日(木)まで、となっております

自然の野山を愛する大久保さんだからこそ
作り上げてきた色、画、形の数々が並んでいます
どうぞお見逃しなく!いらしてみて下さい!

今回、一緒に展示されている、オシャレな革小物は、
次回ご紹介致します

IMG_5706_20181005154344cdb.jpg
スペース司 | Comments(0)
2018/09/28.Fri

まつやまさんの絵本も

 額縁通り(2点セット)54000 

今日は、久しぶりにカラッと晴れた東京
冷え込んだり、台風が来たり忙しない日々ですが、
気持ちの良い秋はすぐそこですっ

絵本

先週から引き続き、
まつやまさとこさんの布画の展示が、大好評です

入り口すぐに置かれた「絵本」もとても魅力的・・・
立体物とはまた違った趣があります

IMG_5673.jpg

作品を途中で、いくつか追加して頂きました



+++++++++++++++



IMG_5639.jpg
DMで使われていた布画 ↑


IMG_5636.jpg

月の光も優しく
間近で見る画は、思ってる以上に
生き生きと躍動感があります


+++++++++++++++



IMG_5645.jpg

白い余白も美しい布画

キツツキとモモンガ ヒトリシズカとフタリシズカ 54000
(左)キツツキとモモンガ
(右)ヒトリシズカとフタリシズカ 
各54000円

+++++++++++++++

展示「ぎふとぼっくす」は、今度の日曜日 ~9/30(日)までです

土日は、作家のまつやまさんが在廊されます
是非、制作のお話しや作品への想いを聞いてみては!

楽しい週末になりますよっ


+++++++++++++++


1階の花屋の店内は、秋の実りが沢山です

IMG_5675.jpg
なた豆
開いてみたら、丸々と太った白いお豆が

IMG_5664.jpg
サワフタギの美しい青実

2_201809281604487c0.jpg
鈴バラの実

1_20180928160444c13.jpg
ガマズミ・ツル梅モドキ

IMG_5668.jpg

ツルリンドウ
秋深まると、宝石の様な赤い実がなります

>>続きを読む
スペース司 | Comments(0)
2018/09/21.Fri

まつやまさとこ 布画展

IMG_5634.jpg 

今週月曜日から、
スペースで何度か展示をして下さっている
「まつやまさとこ」さんの布画展 が始まりました!

ポスター用 

今回のタイトルは ーぎふとぼっくすー

机の上 

++++++++++++++++

万年筆に丸めがね、オペラグラスに香水瓶。

野葡萄、コスモス、吾亦紅、クヌギの森にモズの声。

思うままに詰め合わせ、秋を迎える贈物。墨色の額におさめます。


++++++++++++++++


布画を前に、
まるで贈物を受け取った時の様なワクワク感

頭の中で物語が紡がれていきます

IMG_5640.jpg

作品に近づいてみると・・・

IMG_5636.jpg

色鮮やかな布地と糸たち…
細かな細工と大胆な構成に、
まつやまさんの独特なセンスの良さが光ります

特別な席 51840円
特別な席 51840円

++++++++++++++++

木の実の図鑑54000
木の実の図鑑


こちらもとっても素敵な作品
色々な秋の木の実が集まって、楽しい図鑑を開いているよう

山ぶどう、からすうり、あけび、どんぐり
いちじく、クサギ、クロマメの木まで!

画のように、糸と布で絶妙に描かれる実たち
秋のお祝いですね

展示は ~9/30(日)まで です

次回は、まつやまさんの絵本に注目です!!

IMG_5646.jpg

スペース司 | Comments(0)
 | HOME | Next »