FC2ブログ
2019/01/16.Wed

ふくちあやこ【atarashiitoshi】

IMG_7005.jpg

日に日に、少しづつ陽が伸びてきたような・・・
でも、寒中らしい冷え込みの続く東京です

さて、昨日からスペース司では
ホツミギャラリーさん hotsumi GALLLERY 企画の
ふくちあやこさんの個展【 atarashiitoshi 】が始まりました!

IMG_7004.jpg

まず目に飛び込んできたのは、
DMで気になっていた「干支のブローチ」
小ぶりなサイズながら、細かく美しい彩色と独特の立体感が
大きな存在感を産んでいます
あれ?干支よりも明らかに数が多い…

IMG_7000.jpg
そしてこちらは、だるまにしがみつく猫
「だるま猫」
IMG_7032.jpg
だるまさんと一体となった作品の
フォルム全体が何とも愛おしく、目出度い・・・いい事ありそう

IMG_7001.jpg 
またそのお隣には、手招きする「ふくねこ」と後ろには「力士」
シュールなただずまいに、ニヤリ

IMG_7002.jpg
一つ一つ表情の違う猫
ずっと見ていても飽きません

++++++++++++++++++++


IMG_6998.jpg

そして、大注目の観音様たち

IMG_7008.jpg

IMG_7006.jpg
 
月光菩薩・日光菩薩・阿弥陀如来・お子を抱いた子安観音など…
その種類の多いこと!
穏やかなお顔と、落ち着いた色味に、心落ち着く時間が流れます

IMG_7023.jpg 

++++++++++++++++++++

「 磁器に、九谷の上絵用・盛絵の具を用い、
繊細な線と鮮やかな色合いの絵付けをした作品は、
一つ一つに独自の物語を描き込んでいます。」ふくちさんより

本当に。作品にはふくちさんの独特の世界観が吹き込まれています

IMG_7024.jpg
おやっ!ここにも眠れる謎の動物が…

IMG_7025.jpg  

次週は、まさに!ふくちさんの世界にどっぷり浸かれそう・・・
童話昔話シリーズのカップや花器など
ご紹介いたしますね!

*** ふくちあやこ http://fukuchiayako.blogspot.com ***

*** 展示は 〜1・27(日)まで 無休で開催しております ***

是非、間近で、鮮やかな色味と不思議なデザイン、
ふくちさんの世界を味わいにいらして下さい!

スポンサーサイト
スペース司 | Comments(0)
2019/01/11.Fri

新春 初絹染織展

IMG_6004.jpg


1月30日(金)・31日(土)

野の花司の三階で、

『 銀座 着物はじめ 新春初絹展 』

を開催します!

初絹(はつぎぬ)とは、お正月に新しい絹衣に触れ、袖を通すことにより、
身を清め、邪気を払うといういわれにちなんだもので、
昔から福を招き入れる縁起の良いものと言われています。


今年は、各地の紬、絣に、おしゃれ小紋や染帯など
初絹らしい品々を揃えています。


***

また、司の着付け教室でお馴染みの笹島寿美先生の
帯人形とお正月飾りの展示も行います。

帯文化研究家の笹島先生考案した、人に結ぶのと同じプロセスで
実物の四分の一サイズの帯を結んだ『帯が持つ力』『帯の美しさ』
表現する帯人形と山野草を使ったお正月飾りを展示いたします。



詳しくは、↓コチラの梅田屋さんのページをご覧下さい!


きもの処 梅田屋
http://umedaya.ptu.jp/index.html



30日 10:30~17:00まで
31日 10:30~16:00まで
開催しています!
スペース司 | Comments(0)
2019/01/04.Fri

明けましておめでとうございます

IMG_5993.jpg

明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いいたします!!

IMG_6900.jpg

スペース司では「睦月のごちそう展」を開催中です

2019年 猪年 の到来
今年も、年の初めを野の花司の「ごちそう」と共に始めませんか!

心躍るオブジェや、清々しい新春の室礼、初花を生けてお待ちしています。

5、6、7日は毎年ご好評頂いております「七草粥」もご用意致します。

新春、福いっぱいの年神様が舞い込みます・・・

IMG_6898.jpg
各種カレンダーも大人気です
干支の木目込み人形たち

IMG_6965.jpg

「風花」さんお手製の、美味しいクッキーも
入荷致しました!

紅梅・白梅

IMG_6966.jpg
  

IMG_6963.jpg
良い香りです

IMG_6961.jpg
春の様な エンドウ豆の花

IMG_6957.jpg
桜も登場しています!

IMG_6956.jpg
スペース司 | Comments(0)
2018/12/11.Tue

須藤さんの銅の色々

IMG_6748.jpg 

この数日、染み入るような寒さが厳しい東京・・・
でも北に住む方々を想像すると、そんな弱気な事は言えませんね!

↑ ゆく年を、ゆっくりと思い返している様なワンコが一匹…

IMG_6747.jpg

スペース司では、先週から
須藤吉徳さんの「銅の花器展」を開催しています

銅板の中の須藤さんの世界、とても魅力的です

IMG_6735.jpg

暗幕が張られ、鏡の上に設えられた銅器
まるで、湖に浮いた島の様です

IMG_6736.jpg


+++++++++++++++++++++++


IMG_6755.jpg
うって変わって、こちらは「お香立て」
こちらには、須藤流の機能的な仕組みが
すぐに出掛けたい時や、火を消したい時、お香をスッと引けばOK!
自然に消火されて安全です

10800-8640.jpg 
10800円(左)・8640円(右)

なかなか良いデザインの香立てがない...とお探しの方
玄関やお部屋に… いい香りと共にモダンで素敵な空間が生まれます
+++++++++++++++++++++++

IMG_6761.jpg 
↑ 最後は、謎の穴があけられた「石」・・・

須藤さんに、アッと言わされるこの石
毎回覚悟していても見るとビックリ! 仕掛けは、会場にいらしてからのお楽しみ

IMG_6734.jpg
そして、懐紙!? のような花器も登場です
IMG_6733.jpg
生け様子はこう・・・
何とも不思議で、ユーモアのある一輪挿し
IMG_6759.jpg

須藤さんの展示は 〜 12・19水曜日まで 開催しています!

どうぞ間近で、モダンで、かつユーモアセンス溢れる
素敵な花器たちをご覧ください!

+++++++++++++++++++++++

IMG_6730.jpg
花屋の店頭には 仏手柑(ブッシュカン)
香りが良く、華やかで豊かな気持ちになります

IMG_5973.jpg
司のクリスマスアレンジメント

ご予算やイメージをお伺いしてお作り致します!
配送も出来ますので、お歳暮や贈り物にも是非!!

IMG_5972.jpg 
各種リースもございます

そしてそして・・・
もうすぐそこ!のお正月
お正月用のアレンジメントも準備されてきていますよ!

IMG_5970.jpg
↑ 長持ちする花材がいっぱい入った
お正月アレンジメント 5400円

IMG_5969.jpg
こちらも、全国に配送可能です! 

IMG_5971.jpg
岩手からの「宿り木」 左が黄実、右が橙実

IMG_5974.jpg
こちらは苗 冬でも、可愛らしく強く
生き生きとした苗が揃っていますよ!
スペース司 | Comments(0)
2018/12/10.Mon

須藤吉徳「銅の花器展」始まっています!

75-43200.jpg


IMG_6740.jpg
 

2階に上がってすぐ、目に飛び込んでくるのは
これまでになく大きな円形の掛花入
無造作に生けられたヒヨドリジョウゴが
オレンジの実をキラキラとさせ、ダイナミックに踊っている様

IMG_6746.jpg 
その足元には、今回も楽しく変わった形の銅花器が…

でも須藤さんが採って来られた野花を生けると、
花器も花も不思議と、お互いに馴染んで活き活きとした風情を見せてくれます

32400_20181207170918239.jpg
帯を結んだ様な掛花入
座りの良い磯菊が似合います

こちらはちょっと可愛らしい雰囲気
捻った紐で下げられた花器

IMG_6743.jpg 
須藤さんの花器は、どれも銅なのに本当に色々な表情を見せます

IMG_6737.jpg
↑ 実は、小さな落としが仕掛けられている掛花入
生けやすく、とっても機能的!

IMG_6760.jpg

++++++++++++++++++++++

IMG_6750.jpg

会期中、毎日在廊されている須藤さん
ちょっとした質問にも、気楽に楽しく説明して下さいます

IMG_6753.jpg

この花器は、どこから水を入れるの??
丸いのに、ちゃんと置けるの?
デザインはどこから思いつくの!? などなど

展示は 〜12・19水曜日まで です

どうぞこの機会にお気軽に、素敵で不思議な銅の花器空間をお楽しみ下さい

IMG_6752.jpg 

++++++++++++++++++++++


IMG_6729.jpg

寒さが増してきた今日この頃
司で、和のクリスマス準備もイイですよ
山採りの蔓で作ったリースやスワッグ、
贈物やご自宅にアレンジメントも、年末をワクワクした時間にしますよっ

IMG_6732.jpg

白い椿もだんだんに種類豊富に揃ってきました

IMG_6731.jpg

スペース司 | Comments(0)
 | HOME | Next »