2017/09/14.Thu

「土の仕事展」始まってます!

IMG_4506.jpg

9月も半ば。東京はまた夏のような日差しが戻った残暑の日でしたね

花屋では、彼岸花や秋明菊、色々な種類のどんぐりが入り、
秋満載になりつつあります

さて、スペース司では今週から
岩見晋介さんの『土の仕事展』が始まっています!

IMG_4498.jpg

 益子で作陶をされている岩見さん
今回は、昨年・今年と二年に渡り、デンマーク・ボーンホルム島において、
自ら採取した粘土や釉薬原料のみで作陶した作品たちをご紹介しています!

 IMG_4507.jpg
こちらは薄いグレーがかった色味の平皿(3200円)

IMG_4508.jpg


++++++++++++


ぐい飲み3200円

ぐい飲み各種 3200円

一輪挿し4300円

使い勝手の良さそうな 一輪挿し 4300円

IMG_4515.jpg

釉薬や土、焼き方の具合でしょうか、
作品によって本当に様々な表情をしています

IMG_4511.jpg
こちらは蓋付きの器
滑らかで自然な色合いの肌、なぜか存在感があります

 IMG_4503.jpg
中央 「塩釉ジャグ」12900円

IMG_4505.jpg
何を入れても美味しそう・・・
茶碗、煮物椀としても使えそうな素敵な色合いの器

++++++++++++


他にもご紹介しきれない作品がいっぱいです…

そして今回はなんと、岩見さん本人のお話を聞く機会がございます

9・22(金)17:00〜
 スペース司にて岩見さんによる【ボーンホルム島のお話し会】

今年は現地粘土による土窯も築窯し、
テラコッタの焼成をされたとのことですが…

「窯」ってどうのように作るの!?
「土窯」で焼くと、どんな特徴があるのかしら…
陶磁器原料の宝庫と言われるボーンホルム島との出会いはどんな感じでしたか?
これから、どんな作品を作られたいですか??
などなど
是非、作家さんご本人に質問されてみては

恐れ入りますが、こちらのイベントは、ご予約が必要となりました
hotsumi GALLERY   info@hotsumi.com までお問い合わせの程、お願い申し上げます!

どうぞお誘いあわせの上、お気軽にスペース司までいらしてください!
スポンサーサイト
スペース司 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示