FC2ブログ
2018/03/22.Thu

日野恵子 陶展

IMG_5126.jpg

冷たい雨が続いていた東京
すっきりしないお天気で、春が待ち遠しいですね!

さて、今週からスぺース司では
日野恵子さんの陶器展 が始まりました!

落ち着いた色味と、使い勝手の良さそうな形は、
どれもすぐに使いたくなるものばかり…

色々と想像力が膨らむ名前と共に、ご紹介致します

萌芽
「萌芽」
優しい色にグリーンのアクセントが映えます

IMG_5130.jpg 
同じ釉薬でも、地や焼き加減で作品により異なる表情が生み出されるそう
窯から出すのが楽しみでしょうねぇ

burogu1.jpg
春の宵にちょっと一杯 いつものお酒が美味しくなりそう・・・

淡雪
「淡雪」
その名がぴったりの器
見た目も、肌感も美しい初雪のようです


++++++++++++++++++++++++++++++


IMG_5127.jpg
大き目な皿、水指、お猪口など

お猪口5000
こちらは、日野さんがお気に入りの三島のお猪口「華叢・はなむら」
(華がむらがる様子から命名)
小さなお猪口に細かな花が寄り添うように描かれ、
素朴でありながら、存在感のある作品です

01_2018032215050605e.jpg

三島

野菊の墓から命名された「佐千夫」や「民子」もございます

++++++++++++++++++++++++++++++

古縁 
「古縁」

IMG_5132.jpg 

IMG_5134.jpg
変わった色が焼き上げられた抹茶茶碗

毎年、司で個展を催される日野さん、これまでの作品と比べると、
今回はますます伸び伸びと、そして優しい表情の作品が増えたような・・・

作品には、無意識に?日野さんの歩んできた日々の積み重なる想いと美意識が
映し出されているのかもしれません


++++++++++++++++++++++++++++++

そして、最後は花入れ

IMG_5125.jpg
可愛らしい小ぶりの花器
まるで竹の様な肌質

02_20180322150504217.jpg 
野草一輪がよく似合います

IMG_5135.jpg
こちらは、たっぷりとした漆黒の花器
シンプルな造形で、生ける花を選びません

IMG_5120.jpg


他にも、日用使いのお飯茶碗や湯呑、珈琲カップに小皿などの食器も
種類が沢山!
見ていて楽しい作品展です、気になったものはお早めにどうぞ!!

展示は、今度の日曜日3/25まで となっております


++++++++++++++++++++++++++++++


IMG_5138.jpg

茶房野の花では、メニューを一新して、
皆様をお待ちしております
スポンサーサイト
スペース司 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示
« 春うらら | HOME | 木の道具 »