FC2ブログ
2015/02/09.Mon

教室いろいろ ステンシル

4月からの野の花教室の募集が始まっております
野の花教室一覧

司ではいろいろな教室がございますので
本日はちょっとご紹介してみたいと思います 

2階のスペースではおなじみの絵葉書

三原色でつくる野花のステンシル教室

高倉瑤子先生の「野花のステンシル教室」

こちらは型染めの技法をはがきに応用し
先生がデザインされた野花の図を切り抜いて版を作ります

その版を使って彩色していきますので
色を変えたり、何枚もつくったりできるのです
切り抜いた型というのは手描きとはまたちょっと違う味わいがありますよ

takakurasuten3.jpg

こちらは今の季節 梅 椿です
白梅や紅梅、
椿も大神楽のような赤白、西王母のピンクも
赤や白もいろんな色の種類を
ひとつの版でつくることが出来るんです

takakurasuten2.jpg

お花を飾って楽しみ、また描いて愉しむ
そしてその葉書をおくって季節をお届けするのもいいですね☆

takakurasuten.jpg 
こちらは夏のお花たち

教室では月ごとに葉書を5枚作ります

ヤマルリソウ、ウツギ、フヨウ、ダルマギク、キンカン、
干支と花、新年の花、ツバキ、木の花、イチヤクソウ

年賀状も手作りの葉書で出せるかもしれませんね☆
型染めの技法なので布の絵の具をつかうと
ハンカチやちょっとしたバックなどにも応用していけますよ

お花を見つめる視点がかわるとまた世界が広がります
高倉先生のお教室は「小さな植物画」もございますので
詳しくは教室の案内をご覧くださいませ

野の花教室一覧

きっと葉書にするととっても可愛いスミレが
お店に並んでおりますよ
こちらは寄植えたち

sumire.jpg 

sumire3.jpg 

sumire2.jpg 

苗もございますが人気のため完売しましたが
また入荷しますのでお楽しみに

Twitterでお知らせとなるかもしれません
どうぞこちらもチェックしてくださいね

Twitter野の花司/茶房野の花

そしてもうすぐバレンタインということで

haato.jpg 

ハートの形の苔はいかがですか?

bareare.jpg 

葉っぱがハートっぽい

bareare3.jpg 

bareare4.jpg 

アレンジメントも春を感じますね

bareare2.jpg

kuriro.jpg 

野の花オンラインショッピング 
お電話(03-3535-6929)、FAX(03-3535-6930)でのご注文も承っております



野の花教室 | Comments(0)
2014/09/23.Tue

季節の教室 アレンジコース

 9月20日に季節の教室
アレンジメントコースが行われました

秋の野の花が盛りだくさんです
yashiro4.jpg

ススキ、吾亦紅、豆柿
彼岸花、女郎花、力芝、桔梗などなど

yashiro11.jpg

こちらをお手本に・・・

yashiro12.jpg 

ざるアレンジバージョンも

yashiro2.jpg 

見本を作っていく先生の手が優雅です

yashiro.jpg 

悩みながら

yashiro3.jpg 

皆さん真剣なまなざし
盛りだくさんの秋の野の花を
楽しそうにアレンジしていきます

yashiro13.jpg 

ちょっと直してもらい
なぜにこんなに変わるんだろう・・・と、皆でう~んと

きっとそれが学んでるということなんでしょうね

yashiro14.jpg 


yashiro8.jpg yashiro7.jpg 

出来上がったアレンジメント
終わったら撮影したり、皆で観賞したり
同じ花材でもそれぞれの個性がでるのが
本当におもしろいです

今回は皆さんのびのびとした
アレンジメントができあがりましたね!
との先生のお言葉です

とても素敵な仕上がりでしたよ

皆さん撮影にご協力いただきまして
ありがとうございました☆




野の花教室 | Comments(0)
2014/02/24.Mon

銀座でお稽古

高倉先生03
侘助 高倉瑤子

銀座を賑わせた東京マラソンも終わり、
シトシトと雨の降る中、
今週は気温も上がり、春めいてきています。
 
高倉先生02 

さて、といえば・・・

今日は4月から始まる 2015年度 野の花司の教室 をご案内します!

野の花司では11クラスの教室を開講しております。

月に1回、銀座で習い事を始めてみませんか!
4月からスタートします☆

まずは・・・「短期のお教室」が下記の3つです。 


14school_1_1.jpg

『 野花の愉しみ
 』

↑ 月1回土曜日。
月3回・6回・9回・12回から選べます。

************


  14school_1_2.jpg
NEW 『 季節の教室 』 

↑ 第3土曜日。
各季節1回ずつ、計4回です。

************

14school_4_8.jpg

『 野外教室 』

↑ 君津や八ヶ岳に、貸し切りバスで行くバスツアーです。
今年はなんと、4,5,7,9,11月の5回。
1回から参加OKです。


************


そして、1年通して学んでいく教室がこちら ↓ ↓ ↓
 
14school_4_6.jpg

コチラ からご覧下さいませ。

お電話、ホームページからもお申込みいただけます。

また、何かご質問ございましたらお気軽にご連絡ください。
  03−3535−6929
 info@nonohana-tsukasa.com

定員になり次第締め切らせていただきますので
どうぞお早目に、ご確認お申込みくださいませ!
お待ち致しております

春です!新しいこと、気になっていた事、始めてみませんか。



+++++++++++++++++++++++



三又
蕾の膨らんだ三又

今度の月曜日は、桃の節句・上巳「ひな祭り」ですね。

女の子ではなくても、蛤の御汁とちらし寿司で、
この日はお祝いしたい気持ちが盛り上がります   

その際は是非、桃を一枝・・・

ウィンドウ

野の花教室 | Comments(0)
2013/10/04.Fri

苔玉作り教室開催!

ウィンドウ 
秋めいてきた、今日この頃・・・
何かを制作する気分になりませんか??

野の花司では、
千代田区にある、知る人ぞ知るホテル『庭のホテル』にて
『苔玉作り教室〜野の花を愉しむ〜を開催します!

*日時 10月13日(日) 10:00〜11:30(9:30開場)
*会場 
庭のホテル 東京 2F ファンクションル
ーム
*参加費  5,500円( 消費税、材料費、飲み物付き )
― 当日のレストランでのご利用10%引き ―
****** 詳しくはコチラをご覧下さい! ******

engei_photo1_2.jpg 

当日は、野の花や苔玉についての詳しいお話を聞いた後、
実際に可憐で、素敵な苔玉を制作します

・・・お申し込みは・・・
庭のホテル東京予約センター
 電話 03−3293−0028(10:00〜18:00)
 メール stay@hotelniwa.jp

お申し込みは先着順とし、定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

ホテルでゆったりと、秋の楽しいひとときを過ごしませんか?
お待ちしております
野の花教室 | Comments(0)
2012/11/23.Fri

切抜き紙版画(ステンシル)で年賀状をつくりましょう!

今年も残すところあと1ヶ月ですね
本日は「紙版画年賀状をつくる特別講座」のお知らせです!
毎年恒例のこの講座、今年も高倉瑤子先生のご指導のもと
素敵な年賀状を作ってみませんか!?

来年は年、なんとも愛嬌のあるかわいらしいへびです。
今回の型紙は下の3種類です。

へびa へびb
へびa                      へびb



それからお正月にふさわしいカラフルな縁起物のデザイン。
縁起物 
縁起物

 
講習会では、上の3種類のデザインの中から2つお選びいただき、
着色をしていきます。

切抜き紙版画ってなんだろう・・・?という方!
へびbオリジナル

 こんな風に色ごとに型紙を重ねて順番に色着けをし、一枚の絵が完成します。

文字を書き入れれば・・・

へびaオリジナル 

あっというまに素敵な年賀状

野の花司では1年間コース 全10回の紙版画教室を開催しているのに加え、
2F茶房野の花でも、高倉先生の紙版画の絵ハガキは人気の定番商品の一つです。

今回は型紙を事前に準備してくださるので、
皆様には色づくりをして刷るところを体験していただきます。
先生のような素朴で味わいのある色合いを出すのは難しいものです!
同じ型紙でも筆にとる絵の具の量や、筆さばきなどでも
表情が違ってきますから奥深いですね

是非、個性あふれるオリジナルの年賀状をお作り下さい!

************** 【 日  程 】 *************

12月4日(火) 13:00 ~15:30 (12:30より受付)
野の花 司 3F教室スペースにて
参加費3,500円 (お支払は当日教室にて)
プラス1,000円で、何度でも使える型紙を お持ち帰りいただけます。

持ち物:水彩絵具とパレット、もしあれば、ぼかし用の刷毛
(絵の具等、お持ちでない場合は、お申込みの際にお伝えください)

※講習会では、上の3種類のデザインの中から1つお選びいただき、それを作ります。
※定員になり次第締め切らせていただきます。

お申込みは・・・野の花司  03-3535-6929 まで!

***********************************

お待ちしております

野の花教室 | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »